SITE NAVI
就職活動のために面接の練習は欠かせない。

面接はその人の、人となりを見るための大切な試験です。

大学や高校を卒業して就職するにしても、また転職するにしてもほとんどの会社では採用試験というものがあります。一般常識の試験やら論文やら、もちろん会社によってその試験内容は違いますが、しかしほとんどの会社で行うのが面接試験だと思います。この試験は筆記試験とは違い、まぐれ当たりはありません。数人の試験官が受験者を目の前で見て、その人の容姿や人物像、態度、言葉遣い等を観察する試験です。

ですから、受験する人もそれなりの覚悟や準備をして臨むことは当然のことだと思いますし、それが試験官の方への礼儀でもあると思います。まずは身だしなみでしょう。男性であればきちんと整髪して髭を剃り、服装はやはり背広がベストでしょう。また靴も綺麗に磨かれたものを履いて行くのは社会人としてはごく当たり前のことだと私は思います。室内への入退室やドアの開け閉め、礼の仕方、椅子への座り方も注目されます。また、質問への受け答えですが、相手の目を見て話すのが良いとされています。分からないものは分からないとはっきりと答え、だらだらと話さないよう、要点だけを話すのがいいでしょう。いずれにしても面接という試験は、清潔感そして個性をアピール出来るように準備しておくことが必要だと思います。